ブログ毎日更新のネタの探し方は?おすすめの探し方をご紹介

ブログ運営
ブログを毎日更新したいけど、毎日書いていたらどんどんネタがなくなってきてしまう。どうやって探せばいいのだろう。

こんなお悩みにお答えします。

 

みなさんこんにちは!大学生ブロガーのどら(@Doradora_blog)です!

私はブログを開設してから、3週間毎日投稿をしていました。

 

ブロガーの最大の悩みの種の一つが、「ブログのネタがない」ことです。

特にブログ初心者の方はブログを書きたくても、どこからネタを探せばいいのかわからないですよね。

また、「こんなしょうもないこと書いてもいいのか?」って思ってしまいますよね。

 

しかし、いくつかのコツをつかんでからは、ネタ探しに苦労せず、ブログの執筆に時間を割けるようになりました。

そこで、このブログでは「ブログを毎日更新するためのネタの探し方」について、効率的な方法を開設していきます!

 

 

スポンサーリンク

ブログ毎日更新に使えるネタの探し方

ブログ毎日更新に使えるネタの探し方は、以下の6つです。

①過去の経験を振り返る
②購入物を見直してみる

③自分の現在の生活を見直す
④自分が今悩んでいることを見つめる
⑤職業・学部のことについて書く
⑥検索候補に出るキーワードからブログを作成する

 

過去の経験を振り返る

1つめのブログのネタの探し方が、「自身の過去の経験を振り返ること」です。

なぜなら、個人の経験は他の人にとって参考になるからです。

例えば、口コミを想像してください。

口コミは言ってしまえば「ただの感想」ですが、みなさんがショッピングをする際に口コミはものすごい参考にしますよね。

人は何をするにしても「失敗したくない」という考えがあるので、過去の経験は他人にとって価値になるんです。

以上のことから、「過去の経験を振り返る」ことはブログのネタとして効果的です。

 

TOEIC受験の話や、受験の話、子育ての話、結婚の話、新しいショッピングモールに行った話、映画を見た話……

挙げればキリがないですが、こういった過去の経験は読者の役に立ちます。

 

購入物を見直してみる

買ったものを見直すことも、ブログ毎日更新のネタ探しには有効です。

理由は過去の経験の時と同じく、人は何かを購入する前に、他人の経験を見て失敗しないようにするからです。

例えば、自分の部屋の中で最近新しく買ったものを見てみてください。

「これ買ってよかったな」「別のものにすればよかった」といった感想があるはずです。

それをレビュー記事とすることで、次に買い物をする読者に貢献するブログが書けるのです。

 

自分は部屋を見渡していて、MacBookを見つけ、「そういえば、これ買う時初心者でも使っていいのか悩んだな……」ということを思い出したので、

【PC初心者】大学でMacBookを使うと不便って本当?といった記事を作成しました。

 

自分の現在の生活を見直す

自分の生活を見直すこともおすすめです。

なぜなら、ブログを検索する際には「生活の中で困ったこと」を検索するからです。

自分の生活の中で

「こうしておけばよかった」というものや、「こうしてよかったな」というものをネタにすると記事が書きやすいです。

例えば、DIYをする方であれば

「DIYを始める前に用意しておくべきもの」
「お店に行く前にサイズを測っておくべきもの」

といったネタが書けるでしょう。

 

自分は一人暮らしの家を選ぶ際にいくつか失敗をしたので、【一人暮らしを始める大学生必見】家を決める前に確認すべきポイント8選!という記事を作成し、

「こうすればよかった…!」という後悔を記事にしました。

 

自分が今悩んでいることを見つめる

今現在悩んでいることを見つめ、その解決につながるような記事を書くこともおすすめです。

理由は、ブログの本質は「読者の悩みを解決」することだからです。

自分の悩みを解決する記事をかけば、他の読者にとっても悩みを解決する記事になります。

例えば、「本棚が汚い」ということで悩んでいたとします。

本棚をきれいにするためにブックスタンドを比較したり、箱を買ってみたりすると思います。

その経験をブログとして書けば、同じ悩みを抱えた読者の役に立てます。

悩みを見つけられない方は自分のスマホの検索履歴をみてみるのも役立つでしょう。

 

自分は将来の夢がない悩みをネタにして、【やりたいことがないは悪?】 やりたいことが分からない 高校生・大学生へという記事を作成しました。

 

職業・学部のことについて書く

職業・大学の学部のことについて書くことも効果的です。

理由は、自分の仕事・所属する学部の情報は「権威性のある情報」として信頼度が高く、経験も多いのでスムーズに書けるからです。

例えば、電気技師として働いている方が仕事で使う道具について解説したり、営業職の方が営業のイロハについて解説したりするブログを書かれていました。

このように、自分の職業や学部についてのネタを用いることで、スムーズにブログが書け、権威性のあるブログにもなります。

 

自分は大学の農学部に所属しているので農学部で学べることは何?よくある就職先は?【現役農学部生が語る】 という記事を書きました。

やはり自分の経験をもとにしているので、非常に書きやすかったです。

検索候補に出るキーワードからブログを作成する

最後に、検索候補からブログのネタを見つける方法があります。

検索候補に出てくるキーワードをそのまま使ってブログを作成すると、スムーズにブログのネタを決定できます。

そこで使えるのが、ラッコキーワードです。

「ブログ」というキーワードで検索してみましょう。

一つのキーワードを打つだけで、ブログに関するキーワードがたくさん出てきます。

この中から「これは書けそうだな」というキーワードを発見すれば、ネタに困らなくなります。

 

ブログ毎日投稿のネタの探し方まとめ

最後に、もう一度ブログ毎日更新に使えるネタの探し方を6つ振り返りましょう。

①過去の経験を振り返る
②購入物を見直してみる

③自分の現在の生活を見直す
④自分が今悩んでいることを見つめる
⑤職業・学部のことについて書く
⑥検索候補に出るキーワードからブログを作成する

 

ブログの毎日更新はブログ執筆に慣れるのに非常に役立ちます。

しかし、毎日更新の際にはどうしてもネタ切れに直面します。

ですので、今回お伝えした6つのコツを使って、ブログをスムーズに書けるようになっていただけたら嬉しいです!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました