【した方がいい】大学生一人暮らしのメリット・デメリット

大学生一人暮らしのメリット・デメリット 大学生一人暮らし
✔️大学生の一人暮らしに憧れがある!
✔️大学生で一人暮らしを始めるのが不安
✔️現役一人暮らし生のリアルな声が聞きたい!
こんなお悩みにお答えします。

 

どら
どら

こんにちは!大学生のどらです!

 

このブログでは、現役大学生で一人暮らし4年目の私

「大学生一人暮らしのメリット・デメリット」

について解説します!

 

大学生で一人暮らしをするってワクワクしますよね!

確かに一人暮らしはものすごく楽しいです。

しかし、大学生から一人暮らしをするデメリットがいくつかあるのも事実です。

 

そこで、本記事をお読みいただければ

大学生一人暮らしをするメリット・デメリット

を知ることができます。

 

ぜひ、皆さんが一人暮らしをするかどうかの参考にしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

大学生一人暮らしのメリット

大学生一人暮らしのメリット

・計画力が身につく
・両親への感謝の気持ちが身につく
・通学に時間がかからない
・友人を呼べる
・家事力が身につく

 

計画力が身につく

一人暮らしをすると計画力が身に付きます

なぜなら、自分で計画を立てて行動しないと生活が崩壊するからです。

 

例えば、こんなことを考えます。

今日は夜バイトだから、朝のうちにスーパーに行っておこう

明日は雨が降りそうだから、今日のうちに洗濯しよう

 

自分で予定を確認して計画しないと生活が崩壊するので、自然と計画力が身につくんです!

 

どら
どら

実家にいたらどうしても親に甘えちゃいますからね(笑)

 

両親への感謝の気持ちが身につく

一人暮らしをすると両親への感謝の気持ちが身に付きます。

 

朝起こしてくれること、朝ごはんが出ること、帰ったらお風呂が沸いていること

当たり前なのではなく、両親がしてくれていたことです。

 

一人暮らし生は家事を自分でするので、両親のありがたみをものすっっっごく感じます。

そのため、両親への感謝の気持ちが強くなるんです。

 

どら
どら

帰省した時にも家事を率先してやるようになりました

 

ちなみに、親がいないと超ズボラな生活になります(笑)

ズボラな一人暮らし生活については「一人暮らしあるある」でもお話しています!

 

通学に時間がかからない

通学に時間がかからないのも大きなメリットです。

大学の周りには物件が大学生向け物件が多く、そこに住む場合が多いからです。

 

実家生は電車やバスなどを乗り継いで大学に通うケースが多いです
それに対し、一人暮らし生は大学の近くに住めます。

 

そのため、登下校の時間がかからず朝の時間を有効活用できます。

 

どら
どら

その分家事に時間は使うんですけどね(笑)

 

友人を呼べる

友人を家に呼べるのも一人暮らしの醍醐味です!

 

家族がいないので、夜通し遊んだり騒いだりできます

 

どら
どら

友人と麻雀したりゲームしたりするのって本当に楽しいんです!

 

家事力が身につく

また、家事力がつくことも大きなメリットです。

一人暮らしでは自分で家事をする必要があるので、自然と力が身につきます。

 

家事には以下のようなたくさんの種類があります。

・料理、買い物
・洗濯、衣類の整理
・掃除、ゴミ出し
・お金の管理
・食器洗い

細かく挙げるとキリがありませんが、生活するには多くの家事が必要です。

 

実家にいると両親に家事を任せるケースが多いと思います

そこで、大学生から一人暮らしを始めることで家事の力を身につけられるのです。

つまり「一人で生活できる力」が身に付きます。

 

特に、時間に余裕のある大学生のうちに家事に慣れられるのは大きなメリットです!

 

どら
どら

料理経験などほとんどありませんでしたが、「代わりにやってくれる人がいない」状況に身を置くと自然とできるようになります!

 

大学生一人暮らしのデメリット

大学生一人暮らしのデメリット

次に、大学生で一人暮らしをすることのデメリットです。

・家事がとても面倒
・余分なお金がかかる
・節約する必要がある

・友人の居場所になる
・体調不良の際に大変

 

家事がとても面倒

家事をして家事力がつくのは確かにメリットです。

しかし、家事は面倒です。

非常に面倒です。

 

家事には時間がかかります。

買い物をして、料理して、洗い物をする

洗濯機を回して、干して、取り込む

もちろん、時間をかけてもお金はもらえないので少しずつ面倒に感じてきます。

 

また、一人暮らし大学生は本業の「勉強」に加えて家事を行う必要があります

加えて、サークルやバイトもします。

 

そうすると、時間が足りなくなるのです。

時間がない中で、お金ももらえない家事をしなきゃいけない。

そのため、家事がどんどん面倒に感じてくるのです。

 

どら
どら

昼寝していてもご飯が出てくる実家とは違いすぎて…(笑)

 

一人暮らしの面倒を解消する「大学生一人暮らしの便利グッズ」も解説しています!

 

余分なお金がかかる

一人暮らしをすると、実家に住むよりも余分なお金がかかります。

そのため、親御さんにとっては負担です。

 

例えば、家賃がかかります。

また、仕送りのお金や帰省する際の交通費など。

 

実家で家族と暮らしていればかからない費用が結構あります。

 

節約する必要がある

一人暮らし大学生は常に節約しながらの生活になります。

理由は、収入が限られる中でお金をやりくりするからです。

 

一人暮らし生は親からの仕送りと自分のバイト代で生活します

ただ、その金額も贅沢できるような金額ではありません。

そのため、趣味などにお金を回すには節約の必要があります。

 

ちなみに、自分が実践する節約にはこんなものがあります。

・スーパーを複数回って最安値を探す
・鶏肉は胸肉だけ
・極力外食をしない
・服はセール品を狙う
・大学に長時間いる(電気代や空調代節約)

 

実家にいた頃のように贅沢な生活はできなくなると思っていてください。

 

どら
どら

寿司屋も行けないので、半年くらい寿司を食べていません…(笑)

 

友人の居場所になる

一人暮らしの家は友人の居場所となってしまう可能性もあります。

 

確かに、友人を呼んで遊べるのは大きなメリットです
しかし、人を呼ぶには部屋を片付ける手間があります

部屋も汚されます。

 

集まりやすいからこそ、部屋が荒らされる危険もあると覚えておいてください。

 

どら
どら

布団を荒らされた時はさすがに怒りそうになりました(笑)

 

体調不良の際に大変

最後に、一人暮らしでは体調不良の際に大変です。

看病してくれる人がいないからです。

 

体調が悪い中で家事をするのって本当にしんどいんです

でも、家事をしなくては生活できません。

ご飯を買わないと栄養も取れません。

 

看病してくれる人がいることのありがたみを非常に強く感じられる瞬間です。

 

どら
どら

その分睡眠などの体調管理には気をつかうようになりました

 

まとめ:大学生一人暮らしはおすすめ

最後に、大学生一人暮らしのメリット・デメリットをまとめます。

・計画力が身につく
・両親への感謝の気持ちが身につく
・通学に時間がかからない
・友人を呼べる
・家事力が身につく
・家事がとても面倒
・余分なお金がかかる
・節約する必要がある

・友人の居場所になる
・体調不良の際に大変

 

大学生の一人暮らしには様々なメリット・デメリットがありますが、私自身は一人暮らしすることを強くお勧めします。

その理由は、一人暮らしをすると「自分で生きる力」が身につくからです。

 

家事をしたりお金の管理をしたり計画を立てたり。

人に頼らずに生きる力をつけられるんです。

 

確かにデメリットもありますが、社会人で一人暮らしをすればみんな経験する事です

そのため、時間に余裕のある大学生のうちに生きる力をつけておくべきです。

 

どら
どら

お金がかかるのは事実なので、親御さんと相談してくださいね!

 

この記事が皆さんの参考になれば嬉しいです!

 

どら
どら

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました