農学部で学べることは何?よくある就職先は?【現役農学部生が語る】

農学部
農学部で学べることはなに?
就職先としてはどんな業界が多い?

こんなお悩みにお答えします。

 

みなさんこんにちは!現在大学生のどらです!

 

このブログでは、現役農学部生の私が

「農学部で学べること」

について解説します!

 

農学部ってイメージが湧きにくい学部ですよね

農業?食品?農家?

イメージが湧きにくいと思います。

 

この記事を読んでいただければ、

「農学部で学べること」
「農学部の大学選びの注意点」
「よくある就職先」

について知ることができます。

ぜひ最後までお付き合いください!!

 

 

スポンサーリンク

農学部で学べること

農学部で学べることは何?

農学部では、食糧・健康・環境・資源について幅広く学ぶことができます。

大まかに分けると、以下のように分類できます。

①植物系
②動物系
③水産系
④農業工学系
⑤有機化学系
⑥医学・薬学系
⑦環境系
⑧農業経済系

 

ここから各分類について具体例を説明します。

 

植物系

・作物の機能や栽培方法
・遺伝子(品種改良など)
・土と作物の関係
・害虫
・植物の病気
・植物工場
など

 

動物系

・動物の機能
・動物の生殖
・環境保全型畜産
・乳酸菌と腸の関係
・動物の病気
など

 

水産系

・養殖
・海の環境保全
・海洋資源
・魚のゲノム編集
など

 

農業工学系

・農業機械(コンバインなど)
・IT農業
・ドローン
・リモートセンシング
など

 

有機化学系

・有機合成
・農薬や殺虫剤開発
・毒物
・食品化学
など

 

医学・薬学系

・健康機能成分の解析
・微生物とヒトの健康
・体の中の酵素
・タンパク質の構造
など

 

環境系

・環境保全型農業(有機農業など)
・森林保全
・都市園芸(街の中にある緑の管理)
など

 

農業経済系

・日本の農業労働者の現状
・農業経営
・世界との農産物貿易
など

 

農学部の大学選びの注意点

農学部には幅広い分野があるからこそ、大学選びで注意が必要です。

なぜなら、幅広さゆえに大学によって扱う内容が大きく違うからです。

 

例えば、リンゴについて研究したい人がいたとします。

しかし、農学部ではこの大学にはモモの研究室しかない!

といったことが起こりうるんです。

 

そのため、大学を選ぶ際は偏差値よりも、何について興味があるかを重要視するべきです。

大学のサイトを見れば研究内容が見られるので、志望校決定前に見ることをお勧めします。

 

また、河合塾のみらいぶプラスでは高校生向けに大学の研究紹介がされているので、是非参考にしてみてください!

 

興味のある研究が見つからない場合、入学してから専攻を決められる大学(例:東北大学農学部)もあります

 

農学部生のよくある就職先

農学部生に人気・よくある就職先は以下の通りです。

①食品・飲料メーカー
②公務員
③種苗メーカー
④化学・化粧品・製薬メーカー
⑤その他関連企業

 

各就職先が人気である理由をここから解説します。

 

食品・飲料メーカー

一番多いのが「食品メーカー」「飲料メーカー」です。

理由は「食」に関連した研究をする人が多いからです。

研究職だけでなく、生産管理や営業職に就く人も多いです。

 

周りを見ても食品メーカーの人気はNo.1です

 

公務員

また、「公務員」になる人も多いです。

なぜなら、農業に深く関わる民間企業はあまりないからです。

 

ビジネスとして農業はまだまだ不安要素が多いです

そのため、企業よりも公的機関が農業の仕事を扱うことが多いんです。

 

以上のことから、農学専攻を活かせる「公務員」になる方が非常に多いです。

 

種苗メーカー

「種苗メーカー」に就職する人も一定数います。

 

種苗メーカーとは、種の品種改良・販売を行う企業です

 

例を挙げると、サカタのタネ」「タキイ種苗」「カネコ種苗」などです。

必ずスーパーに行けばこれらのメーカーが開発した作物を食べているはずです。

 

公務員以外に農学の知識を活かせる数少ない業界です。

ただし、企業数は多くありません

 

 

化学・化粧品・製薬メーカー

また、「化学メーカー」「化粧品メーカー」「製薬会社」に就職する人もいます。

理由は、農学部の中には化学・薬学系の専攻の人もいるからです。

 

これらの業界は理学部化学科や薬学部と就活で競合しますが、人気の高い業界です。

 

その他

その他にも、「商社」「飼料メーカー」「肥料や農薬メーカー」「外食関係」「医療関係」もいます。

食糧や健康、資源に関わる仕事と言えますね。

 

農学部の就職については「農学部の就職って悪い?」でも解説しています。

 

農学部で学べることのまとめ

農学部で学べることまとめ

本記事で解説したことをまとめます。

 

・農学部では食糧・健康・環境・資源の知識が学べる
・大学によって研究テーマが全く異なる
・食品系の企業が人気

 

農学は本当に面白いです。

食品や健康を通して社会に貢献したい人にはもってこいの学部です。

社会や農家さん、人々の健康のためになっている実感も湧きます

 

ぜひ、選択肢の一つに農学部を入れてみてください!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました